【お手軽ドレスアップ】ホーネット250にデイトナのナンバープレートホルダーを取り付けた!

ナンバープレートホルダー
ホーネット250

こんにちは、もちです。

みなさんはバイクのナンバープレートが割れたことはありますか?

僕は無いです。無いんですが、ナンバープレートは振動などで割れることがあるらしいと聞き、恐怖しました。

そこでナンバープレートの割れを防止するという目的とドレスアップをかねてデイトナのナンバープレートホルダーを購入しました。

お手軽ドレスアップに最適なナンバープレートホルダー、一体どのような製品なんでしょうか?購入レビューをしていきます。

広告

ナンバープレートホルダーを見ていこう

ナンバープレートホルダー

まずノーマルのナンバープレート周りはこんな感じです。

僕のホーネット250はリアフェンダーがノーマル。フェンダーレスにしたいのですが、フェンレスキットは高いし、自作フェンレスはノーマル戻しができないので迷うところです。

ナンバーの周りは左右からウインカーが飛び出している以外は飾り気無し。真っ白のナンバープレートだけが4桁の数字を主張しています。

250cc以上だとナンバープレートの周りが緑色に縁取りされますが、ホーネット250は249ccなのでナンバーは白縁です。寂しいですね…。

ナンバープレートホルダー

こちらが購入したデイトナのナンバープレートホルダー。光り輝いています。今回は迷いましたがシンプルなシルバーを購入しました。

デイトナのナンバープレートホルダーはカラーが多く展開されていますので好きな色を選べます。他にはゴールド、シルバー、ブラック、パープル、ブルー、グリーン、レッドがあり、愛車のカラーに合わせたりアクセントカラーにしたりと幅広い選択肢があります。

価格は1,600円+税でした。超安い。

製品の作りはシンプルそのもので余計な装飾もなくナンバープレートの台座として申し分ないと思います。ステンレスのボルトとクッションテープが付属しています。

僕はけっこうデイトナのバイク用品を購入していますが、どれも低価格で高品質なものばかりです。デイトナ製品だと特にゴートスキングローブがお気に入り。レビューしていますのでご覧ください。

ナンバープレートホルダー

表面の中央下にはDAYTONAのロゴマークが浅めにプレスされています。このシンプルで主張しすぎないロゴは好きですねぇ。

しかしこの位置はナンバープレートを載せた際に隠れてしまいますので、残念ながら僕以外の人がDAYTONAロゴマークを見ることはありません。自分しか見ることのできないロゴマークという意味ではプレミアムな感じがします(?)

ナンバープレートホルダー

プレートの端には付属のクッションテープを貼り付けています。

クッションテープは好きな位置に貼り付けることができますので、自分がベストだと思う配置にしましょう。僕は端2か所がベストだと思いました。

ナンバープレートホルダーにはナンバープレートの振動を抑えて割れなどを防止するという役割がありますから、クッションテープで振動を緩和することは重要です。

ナンバープレートが振動などで割れるというのは信じられなかったので、「ナンバープレート 割れる」で検索してみたところ、多くの画像が出てきました。どうやら本当にナンバープレートは割れるらしいです。そもそもナンバープレートをタフでクールなデザインにすればいいんじゃないかと思いました。

ナンバープレートホルダー

裏面はこんな感じで何もありません。

既に使用していますので汚れていますが、新品状態では当然きれいです。

ナンバープレートホルダー

公式サイトの商品紹介欄に重量が書いていなかったので気になって計ってみました。

タニタの計量器で計測したところ、デイトナのナンバープレートホルダーの重量は148gでした。だいたい腕時計や軽めのスマホと同じくらいですね。

製品自体はアルミ製なので軽量なのも納得です。100g程度であれば重量増も気になりません。

ツーリングライダーの皆さんは「バイクが重くなるから~…」などと、さもプロレーサーのようなことは言わずに取り付けましょう。動力性能には何の影響もありません。

広告

ナンバープレートホルダーの取り付け

ナンバープレートホルダー

それではナンバープレートホルダーを取り付けていきましょう。

まずはバイクのナンバープレートを外します。ほとんどの場合はボルト2本で止まっているだけなので簡単に外せるはずです。

いつも思うことなのですが、軽自動車やバイクのナンバーには封印が無いので誰でも簡単に取り外しができてしまいますが、防犯上はあまりよろしくないと思います。事実、軽自動車やバイクのナンバープレートは盗まれることが多いようです。

ナンバープレートホルダー

外したナンバープレートをナンバープレートホルダーの上に重ねます。

サイズはピッタリ設計なので綺麗に収まります。今回は中型バイクのナンバープレートですが、原付ナンバー用や原付二種ナンバー用もあります。

ナンバープレートホルダーには付属のクッションテープを貼り付けておきましょう。

ナンバープレートホルダー

付属のステンレスボルト2本でナンバープレートとナンバープレートホルダーを共に固定します。

ステンレスボルトは六角レンチで着脱できます。

取り付けは以上です。ブログ用の写真を撮っていると時間がかかりますが、普通に行えば5分もかかりません。カンタン!

広告

ナンバープレートホルダー取り付け後の見た目

ナンバープレートホルダー

ナンバープレートホルダーを取り付けた後はこんな感じになりました。

寂し気だったナンバープレート周りが少しだけ華やかになりましたね。

僕はシルバーを購入したので目立ちませんが、ゴールドやレッドだとかなり目立つと思います。グリーンなら大型バイクのナンバープレートに見えるかも!?

デイトナ ナンバープレートホルダーいかがでしたか?

この製品は価格も安く作業も簡単なお手軽ドレスアップに最適です。

価格も安いのでダサダサナンバープレートを少しでも見栄え良くしたいという方はぜひ購入してみてください。

それでは!

しかし改めてこのリアフェンダー何とかしたいなぁ…と思います。フェンダーレスにしたい…。

ナンバープレートホルダー シルバー アルミ製 126cc以上用
ナンバープレートホルダー ブラック アルミ製 126cc以上用

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました