僕はシボレーカマロが欲しい

カマロ
車についての話題
広告

僕はシボレーのカマロが欲しい。

 

中学生の時に、トランスフォーマーを観た。

ロボットが車に変身する映画である。

その時は車に興味はなかった。

映画自体は面白かったのでDVDは買った。

 

その後、18歳になり免許を取得した。

車に興味はなく、乗りたい車はなかったが、それでも何か車が欲しかった。

僕は人と同じであることを嫌う。

普通の車は欲しくなかった。

そこで昔見たトランスフォーマーを思い出した。

トランスフォーマーのDVDを観た。

想像していたよりもカッコよかった。

特に主人公サムの相棒バンブルビーの変身する車がカッコよかった。

黄色に黒のストライプの入った車。

調べてみると、カマロというらしい。

実際に映画に出ているままで販売もされているらしい。

その時にカマロが欲しいと思った。

そして今に至るまで一番欲しい車はカマロである。

 

しかし僕は買っていない。

なぜか?

色々考えすぎてしまい、買うまでに踏み切れない。

特にお金の面。

僕の欲しいカマロはもう10年ほど前の型になる。

だから買うとすれば中古車になる。

10年落ちなのに中古車価格が高い。

カマロにはエンジンが2種類あり、V6とV8がある。

V8の方が新車販売価格は高かった。

カマロは新車で500万円程度であったが、いまでも300万円以上する。

V6の方がV8に比べて安いが、それでも300万円前後である。

僕の年収は200万円台なので、300万円オーバーの車を買うのは厳しい。

しかし僕は100万円のインテRと350万円のM3を買っている。

カマロも同じような価格帯なので買えたはずである。

にもかかわらず買っていない。

維持費の問題がある。

 

カマロはアメリカの車である。

アメリカの車は排気量が大きい。

カマロもV6は3600ccとまだ現実的な排気量だ。

V8は6200ccという排気量である。

V8の方がサウンドに迫力があり、パワーもある。

そうなるとやはりV8が欲しい。

しかし日本の自動車税は排気量で額が決まる。

6200ccは最高クラスで、111000円である。

高すぎる。

こんな金額はさすがに払えない。

ではV6を買うか?

これも悩ましい。

見た目は同じだが、やはりエンジンが異なる。

あとからやっぱりV8が欲しかったといっても遅い。

アメ車なのでどうしてもV8が欲しい。

だからV6ならば維持できるのにV6を買えない。

 

冬の問題もある。

僕の住んでいる北海道は、冬になると雪が降り道が凍る。

だから冬は冬タイヤに交換する必要がある。

カマロのホイールサイズは純正で19インチ。

こんなスタッドレスタイヤはない。

一応あるらしいが高すぎる。

18インチまで落とせればスタッドレスタイヤも見つかるサイズになる。

しかし僕の欲しいV8はブレンボブレーキがついているので18インチは装着できない。

これがV6になるとブレンボはなくなり18インチでも大丈夫なのである。

だが僕はV8が欲しい。

冬のことを考えると車が2台必要になってしまう。

カマロで精いっぱいなので2台持ちは厳しい。

 

こうやっていろんなことを考えるうちに、カマロを買うのは厳しいと思ってしまった。

その結果、他の車を何度も買ってしまった。

でも僕が本当に欲しい車はカマロなのだ。

これは昔から変わっていない。

最近は強烈にランボルギーニが欲しいと思っていた。

ランボルギーニを買うために固定給の生活はダメだと感じて退職まで決めた。

しかしカマロの画像を見たら、やっぱりカマロだなと感じた。

僕はカマロが欲しいのだ。

だからまずはカマロに余裕を持って乗れることを目標とする。

ランボルギーニはそのあとでいい。

この目標はそう難しいことではない。

今よりちょっとだけ収入が増えればいいだけなのである。

 

僕がカマロを買うならこんな仕様と決めている。

まずは年式は2009~2012年あたりのもの。

いわゆる第5世代というやつ。

この世代のカマロはたしか2度マイナーチェンジを受けており、外観が変更されている。

僕はマイナーチェンジ前のものが欲しい。

スクリーニング方法としては、テールランプが4灯であればマイチェン前のものである。

たしか1度目のマイナーチェンジでテールランプの変更。

2度目のマイナーチェンジでフロントの変更だったと思う。

次に色。

これはオプションカラーのラリーイエローしか選択肢にない。

僕の理想はトランスフォーマーでありバンブルビーである。

バンブルビーはラリーイエローだったので、もちろんラリーイエロー。

そしてボンネットとトランクにブラックストライプが入っていること。

ストライプもいくつか種類があるが、このスタイルしか認めない。

もっともストライプは後からでもなんとかなる。

最悪、なくてもいいが、できれば純正で入っているものが欲しい。

あとはエンジン。

さっきから書いている通り、V8が欲しい。

V6とV8では、V6の方が現実的。

V6は、排気量が小さいので税金が安い。

冬タイヤも18インチが装着できる。

ガソリンもレギュラーである。

車両価格もV8よりは安い。

V6なら買えるし維持もできる。

しかしV8がある。

V8はV6よりも税金が2倍になり、冬タイヤはなく、ハイオクで、車両価格も高い。

現状では買えないし、買えても維持ができない。

それでもV6とV8があるならばV8に乗りたい。

もしV6を買って信号待ちをしていたら隣に同型のカマロが並んだとしよう。

そんな場面は絶対にないが。

そのカマロがV8だったら、V6がどんなに良いものであっても僕はきっとこう思うだろう。

V8が欲しかったな。

だからV8じゃなきゃダメなのだ。

車に興味がない人間や、車の中身に興味がない人間にとってはくだらないことである。

でも、僕ら車好きには絶対に譲れないものがある。

僕はV8という条件は譲れない。

あとこれは絶対条件ではないのだが、MTが欲しい。

僕はいまMTに乗っている。

前の車もその前の車もMTを買った。

MTの操作感が好きなのだ。

車を自分の手で操作しているあの感覚が大好きなのだ。

だからカマロもMTが欲しい。

カマロは左ハンドルだから、シフトレバーを操作する手が逆になる。

初めは戸惑うが、いずれは慣れる。

6200ccのV8エンジンをMTで乗れたらどれほど楽しいか、想像すらできない。

しかしカマロのMTは日本に正規輸入されていない。

並行輸入車しかないのである。

だから中古車市場にはめったに出てこない。

時々、MTが出ていることがあるが、すぐに売れてしまう。

前述の条件を満たしたMT車など、ほとんど出会えない。

なのでこの条件はできればでいい。

絶対にMTにこだわることではない。

買うなら以上の条件に当てはまるカマロを購入したい。

 

ここまでカマロについての想いを書き綴った。

なぜこれを書いたかというと、PCのデスクトップに表示する壁紙を変えようと思ったが、いい画像がなかった。

そんな時に、カマロの画像が目に入り、そのあまりのカッコよさに忘れていた気持ちが溢れたからだ。

僕はカマロが欲しかったんだ。

ずっと思っていたことなのに、なぜか選ばなかったカマロ。

きっと、お金がなかったから買えなかったんじゃない。

手に入れる機会はあったのに、何かと理由をつけて避けてきたのだ。

なぜなのだろう。

一番欲しいはずなのになぜ避けたのだろう。

本当は欲しくなかったのか。

違う。

カマロという、自分にとっては未知の領域にある車を恐れていたのだ。

カマロを買ったらどうなるのか。

どのくらい金がかかるのか。どんな生活になるのか。

それらはある程度予想はできていたが、実際にどうかはわからない。

たぶんそれが怖かったのだ。

カローラからカマロ。

インテRからカマロ。

それが想像できなかった。

だから買わなかった。

飛び込む勇気がなかったのである。

正直、買ってしまえばなんとでもなるのだ。

置く場所がないなら路駐すればいい。

冬乗れないのなら乗らなくたっていい。

維持するだけのお金がなくなったら売ればいい。

やりようはいくらでもあるのである。

僕はずいぶんいろいろと考えすぎてしまったようである。

 

さて、僕は近々退職する予定である。

理由はいろいろあるが、その一つとして今の生活に限界を感じたから。

確かに今の職場はいいところではあるが、仕事にやりがいはなく収入も低い。

僕が実現したい色んなことが、実現できない可能性が高い。

だから飛び出す。

僕は安定を嫌う傾向にある。

ビジネス心理テストをやっても起業独立の思考が強く、安定思考が最も弱い。

にもかかわらずいままでの僕の人生の重要な選択はすべて安定を選んでいた。

高校も自分の学力よりも数段低い場所を選んだ。

本当は札幌の大学に行きたかったのだが、地元の専門学校を選んだ。

就職は営業に興味があったが、半公務員的な場所を選んだ。

挑戦など一度もない人生であった。

人間の心理というのは不思議で、一番嫌うものが実は自分の求めているものらしい。

僕は安定を嫌いつつも、心の底では安定を求めていたのだろう。

だがその選択の結果、限界を感じている。

だから、いまこそ安定を手放し挑戦するのだ。

 

最後に、僕はカマロが欲しい。

そして必ず手に入れる。

ランボルギーニもそうだ。

その時まで僕は人生を諦めない。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

コメント

  1. こんにちは。初めまして。

    まさに僕は2010年モデルV6のMTカマロに乗っています。
    色はシナジーグリーンを希望していましたが、第一条件のMT車では
    なかなか見つからず、偶々見つけた走行距離6000KM弱のシルバーを
    即購入しました。今年の4月で4年経ちました。
    もちろん今でもV8に憧れはあります。
    でも仰るように税金やガソリン等コスト面で考えると、所有すらできなく
    なるので妥協です。日本国内V6 3.6Lでも充分すぎるパワーもあります。
    その代わり少しずつ手を加えています。
    昨年ワンオフでマフラーを製作しました(ショップで)
    今現在、フロントのみブレンボ化する為オークションでV8純正ブレンボを
    手に入れ、自家製塗装をし、次の連休等で入れ替えるべく段取りをしています。
    カマロが家にある生活。格別なものがありますよ。
    V6でも充分満足しています。

    • コメントありがとうございます。カマロ乗り(しかもMT)からの貴重な意見をいただけて感激しています!
      以前3.2リッターの車に乗っていて持て余すほどパワーがありましたのでV6カマロでも全く問題ないと頭ではわかっています。
      むしろMTを選ぶならV6の方が楽しいんじゃないかと思いますし、youtubeでマフラー交換したV6カマロの動画も見ましたが、
      かなり良い音でした。MTのV6でマフラー交換したらもう最高ですね!コメントいただいて久々に自分で書いた記事を読みましたが、
      カマロへの思いがよみがえってきました。今年はカマロを買おうと思います。

      • こんにちは。
        僕としては同じカマロ乗りが増えるだけで嬉しいです。
        街でカマロと並んでも、V6であろうがV8であろうが5世代で
        あろうが6世代であろうが嬉しいですよ。親近感で並びます。
        今年こそ?購入されることを願っています。ロードスターも
        気になっているみたいですが(笑

        カマロのワードでたまたま見つけたブログに突然コメントで
        失礼しました。
        いつかカマロやアメ車のオフ会みたいなところでばったり
        会えたりしたら楽しいですね。
        当方大阪ですが、、、
        では素敵なカーライフを~

        • まさかこの記事にコメントがつくと思ってませんでしたので驚きましたが、おかげでカマロに対する思いが蘇りました。
          今年こそはエンジンに関係なくいい中古車があれば購入しようと思います。色だけは絶対にラリーイエローと決めていますが…。
          大阪からありがとうございました!ぜひカマロで北海道 走りに来てください。

          • 北海道走りにいけたらいいな~
            それはそれで夢ですね。

            ありがとうございました。

広告
タイトルとURLをコピーしました