【2021年版】北海道ツーリングのおすすめスポット5選!【バイク向け】

バイクの話
バイクの話

こんにちは、もちです。

今回は僕の個人的な北海道ツーリングのおすすめスポットを5つ紹介します。

北海道にはたくさんの綺麗な場所がありますが、僕が実際に訪れて特に良かった個所を選んでみました。

もち
もち
YK Ridingをご覧いただきありがとうございます! TwitterYouTubeもやっています!
広告

トラピスト修道院

まず紹介するのは道外のライダーが最初に降り立つ函館市のお隣、北斗市にあるトラピスト修道院です。

この場所がオススメの理由は修道院の入り口まで続く道に植えられた杉並木です。杉並木は道の左右に整然と並んでおりバイクを停めて写真を撮ると愛車がとても映えます。奥に見える修道院の門と石畳も相まってまるで日本ではないかのような景色を楽しむことができます。

トラピスト修道院は事前に予約すれば中を見学することもできるようです。ただし女人禁制のため女性は入ることができません。

またトラピスト修道院のお土産屋さんではクッキーやバター飴などを購入することができます。

広告

オロロンライン

北海道ツーリングに訪れたライダーであれば必ず通る道、オロロンラインです。

このオロロンラインは北海道の日本海側の海岸線の名称で、ノシャップ岬まで続きます。

この道の特徴といえばやはり何もないということでしょう。海を眺めながらガードレールや信号のないまっすぐの道を走るというのは日本でも限られた場所でしか実現しません。ライダーの夢のひとつを叶えてくれる道です。

オロロンラインは南から北まで続いていますが、ずっと信号もガードレールもない区間というわけではなく、途中にはいくつかの町があります。

広告

白い道

白い道は稚内市の宗谷丘陵に続く道です。宗谷岬からも近いですね。なぜ子に道が白いのかというと、それは道全体に貝殻を敷き詰めているからです。

この道の魅力は何といってもその色。バイクで走るほとんどの道はアスファルトですから灰色や黒ですね。白い道というのは現実感のないまるでフィクションの世界のようです。この道の白と周りの草木の緑、空と海の青は北海道の魅力をすべて詰め込んだような景色となっています。

北海道ツーリングに訪れたライダーのほとんどは宗谷岬に足を運ぶと思いますが、この白い道を走るライダーはそう多くないようです。この景色は一見の価値がありますので、宗谷岬まで来たら白い道も走ることをオススメします。

広告

エサヌカ線

エサヌカ線

オロロンラインと似たスポットですが、エサヌカ線は外せませんね。ここは猿払村にある農業用の道路です。この道の魅力はこの直線。オロロンライン以上に何もない道で、左右に牧草地帯が広がる以外はこの道しかありません。

あまりスピードを出して走っていると写真撮影のために道路に出ていた人とぶつかってしまうかもしれませんのでゆっくりと景色を楽しむ方が賢明でしょう。

広告

摩周湖

北海道には多くの湖がありますが、その中でも僕が最も気に入っているのが摩周湖です。

この摩周湖は透明度が非常に高く、晴れた日には鏡のように空を湖面に映し出します。上の写真は僕が撮影したものですが、雲の形までハッキリと確認できるほど鮮明に景色が湖に映り込みます。この美しさといったら他に類を見ないほどで、僕は今まで見たどの湖よりも摩周湖が美しいと思います。

ただし霧の摩周と呼ばれるほど霧に覆われていることが多いので晴れた摩周湖を見れたらラッキーでしょう。

広告

北海道は魅力的な場所がたくさん

いかがでしょうか。今回は僕のオススメスポットを5つ紹介させていただきました。

北海道は他の都道府県と比較しても比べ物にならないほどの大きさを誇ります。その大きさゆえに魅力的な場所が多く存在しますが、短い期間でそのすべてを回ることはできません。北海道ツーリングは1度のみならず2度3度と訪れるライダーが多いようですが、やはり複数回訪れなければ北海道を走り尽くせないのでしょうね。

ぜひ北海道をバイクで訪れた際は今回紹介したスポットに足を運んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

広告
タイトルとURLをコピーしました