【値上がり中?】R32GT-Rの中古車価格はどうなったのか

R32GT-R中古車相場調査
中古車相場調査

※アイキャッチ出典:Wikipedia

こんにちは、もち(@ykriding)です。

今回はR32スカイラインGT-Rの中古車価格を見ていきます。

R34GT-Rの記事でも述べた通り、R32GT-Rは2010年以降の価格上昇が続いており、中古車相場は高止まりしています。

ただ個体によって価格が大きく異なる場合もあり、もしかしたら買える価格なのかもしれないと気になったのです。

上がり続けていた価格はどうなったのか?さっそくいきましょう!

その他の中古車相場の記事はコチラ!

広告

2020年2月現在のR34GT-Rの相場

2020年2月現在の相場を以下の条件でチェックしていきます!

  • 条件なし
  • 修理歴無し
  • 修理歴無し・走行10万キロ以下
  • Vスペック系

価格ですが、カーセンサーnetさんを参考にしています。

条件なし

まずは条件を定めずに中古車価格を見ていきます。

無条件では104台の登録があります。

2020年2月現在、全国のR34GT-Rの中で最安のものは、1992年式、走行改ざん車、修復歴あり、車両価格239万円です。

修理歴有りの改ざん車で200万円オーバーと、約30年前の車とは思えないほどの中古車価格ですね。

やはり中古車価格は全体的に高いようです。

他にも以下の中古車が見つかりました。

  • 1993年式、走行13万キロ、修理歴あり、車両価格258万円
  • 1993年式、走行16.5万キロ、修理歴あり、車両価格270万円
  • 1991年式、走行11.5万キロ、修理歴あり、車両価格278万円

走行10万キロ以上、修理歴ありでの底値は250万円といったところでしょうか。

ただ、「R32GT-Rの中古車価格ってこんなもんだっけ…?」と、思っていたよりも安いなという印象。

R32GT-Rの値上がりは始まってからずっと右肩上がりで留まるところを知りませんでした。

今回、最安値を見て値上がりはひと段落したのではないかと思いました。

じゃあ今後価格は下がるのかという疑問が出てきましたが、希少性を考えると最低価格250万円から値下がりすることはないでしょう。

R32GT-R

修理歴無し

修理歴無しの価格はどうでしょうか?

まず修理歴無しの車両は64台しかありません。

そして最安値は、1989年式、走行改ざん車、修復歴なし、車両価格259万円です。

走行距離が改ざん車ということで価格は控えめですね。

他にはこんな感じ。

  • 1994年式、走行14.1万キロ、修理歴無し、車両価格279万円
  • 1994年式、走行13.4万キロ、修理歴無し、車両価格320万円
  • 1989年式、走行15.6万キロ、修理歴無し、車両価格338万円

やはり修理歴無しだと価格が上がりますね。

走行10万キロ以上で300万円前後が相場のようです。

もっとも、スカイラインGT-Rという車は走りの車で、中にはかなり荒っぽく使用されている個体もあるでしょう。

その中で修理歴無しはとても希少です。

乗り続けることを考えて買うならば修理歴無しを選びたいですね。

修理歴無し・走行10万キロ以下

さらに条件を厳しく、修理歴無しで走行10万キロ以下で探します。

43台が見つかりました。

最安値は、1991年式、走行8.5万キロ、修理歴無し、車両価格328万円です。

やはり走行距離が少ないと価格は上がるようで、最安値でも300万円以上です。

  • 1992年式、走行9.4万キロ、修理歴無し、車両価格348万円
  • 1992年式、走行8万キロ、修理歴無し、車両価格380万円
  • 1994年式、走行9.6万キロ、修理歴無し、車両価格424万円

走行10万キロ以下では同じような走行距離でも個体差によって価格の差が大きくなります。

さらに走行距離が少ないものだと以下の価格。

  • 1994年式、走行5.2万キロ、修理歴無し、車両価格550万円
  • 1993年式、走行4.3万キロ、修理歴無し、車両価格660万円
  • 1994年式、走行5.9万キロ、修理歴無し、車両価格479万円

ちなみに低走行車両は価格応談がほとんどです。数が少なすぎて相場が定まっていないのでしょう。

また、数は少ないですが走行距離1万キロ台も市場には存在します。

Vスペック系

スカイラインGT-Rに設定されている人気グレードVスペック。

R32GT-Rにも、VスペックとVスペックⅡが設定されていました。

これらは人気のグレードで価格も高くなっています。

カーセンサーnetには、VスペックとVスペックⅡあわせて14台しかありません。

R32GT-R

出典:richmonds.com

最安値は、1994年式、走行14.2万キロ、VスペックⅡ、修理歴あり、車両価格338万円です。

修理歴がありますが価格は338万円とまだ手の届く価格です。

  • 1994年式、走行15.3万キロ、VスペックⅡ、修理歴あり、車両価格358万円
  • 1993年式、走行改ざん車、Vスペック、修理歴あり、車両価格396万円

修理歴ありならば300万円台で購入できるようです。意外と安い。

ちなみに修理歴無しは9台しか存在しません。価格は以下の通り。

  • 1994年式、走行10.3万キロ、VスペックⅡ、修理歴無し、車両価格478万円
  • 1994年式、走行4.9万キロ、VスペックⅡ、修理歴無し、車両価格659万円
  • 1994年式、走行0.3万キロ、VスペックⅡ、修理歴無し、車両価格959万円

走行3,000キロという車両も存在しますが価格は約1,000万円です。

走行距離少なめの修理歴無しであれば600万円以下では買えません。

広告

いまがR32GT-Rを手に入れる最後のチャンスかもしれない

今回はR32GT-Rの中古車相場をチェックしましたが、いかがでしたか?

僕個人の意見としては「思っていたよりも安かった」

実はR32GT-Rの価格は最近チェックしていなかったので、実際の相場を掴みかねていました。

イメージとしては数年前の価格高騰が頭に残っていたので、めちゃくちゃ高くなっていると勝手に思ってました。

あらためて調べてみると200万円台でも買える車両が存在しており、買おうと思えば買える車でしたね。

R32GT-R

出典:NICOclub

ただ同時に思ったのが、「これが最後のチャンスだろう」ということ。

2020年2月現在、R32GT-Rは約30年の車となり数も少なくなってきました。

さらにはアメリカを始めとした海外での人気から、良質な個体は海外へ流れています。

日本国内でまともに乗れるR32GT-Rを手に入れることは今後厳しくなっていくでしょう。

数が少なく良質車も少ないのであれば、今後さらなる価格上昇は避けられません。

R32GT-Rを買うのであれば、価格もギリギリ手の届く範囲で、良質な個体が残っている”今”かもしれません。

 

世界は変わりつつあり、ガソリン車の時代は終わりを迎えようとします。

地球環境を考えることが最優先され、環境負荷の高いスポーツカーは軒並み淘汰されていくでしょう。

そうなればスポーツカー自体がなくなる未来も考えられます。

既に自動車メーカーは速さやカッコよさよりも、快適性や環境性能を重視して車づくりをしています。

R32GT-Rに限らず、今後このような情熱を持って作られた車に乗ることは叶わないかもしれませんね。

広告
タイトルとURLをコピーしました