【右直事故】車に撥ねられたライダー、宙を舞う

バイクの話
バイクの話

最近、YouTubeでバイクの事故動画を見ています。そのせいかオススメ動画がバイク事故の動画で埋め尽くされてしまいました。

今日も最新のバイク事故動画をオススメされたので視聴しましたが、札幌市でライダーが宙に舞うという事故でした。以下なかなか衝撃的な動画です。

もち
もち
YK Ridingをご覧いただきありがとうございます! TwitterYouTubeもやっています!
広告

札幌でバイクと乗用車の右直事故

動画は札幌市内を走行中の車のドライブレコーダーのものです。事故を起こしたのはこの車ではないのですが、これから起きる事故の様子がハッキリと記録されています。

現在は多くの車がドライブレコーダーを付けていますので路上で起こるほとんどの出来事はどこかに映像で記録されています。

写真の赤丸の黒い車がこれから事故を起こします。交差点での事故です。

写真ではわかりにくいのですが奥からバイクが来ています。そして黒い車はそれに気づかず右折を開始。

そのまま直進してきたバイクを撥ねます。ライダーは衝撃で宙を舞っています。写真でもわかるように車の高さ以上に飛ばされていますね。

なんとライダーは車の上に着地。きれいに座っています。ライダーは軽傷だったそうなので良かったのですがバイクの方はかなりダメージを受けているように見えます。修理代が高くつくか、あるいは全損の可能性もあります。

もし車の上に乗らなければ2~3メートル近い高さからコンクリートの地面にたたきつけられることになります。その際の衝撃は計り知れず、打ちどころによっては重傷あるいは死亡していたかもしれません。

この事故は典型的な右直事故です。直進してきたライダーと右折した乗用車が衝突しライダーが撥ね飛ばされる。今回は乗用車の方が走ってくるバイクに気づいていなかったことが原因だと思われます。

バイクは車に比べると車体が小さく視認性が悪いので、車のドライバーからは見落とされがちです。バイクにも車にも乗るという方であれば走っているバイクに関心があるでしょうから気づかないということは少ないと思いますが、車しか乗らないドライバーの場合はバイクに関心がありませんのでパッと見だと見落とされるのでしょう。

僕も右直事故寸前の場面には何度か遭遇していますが、大半は車のドライバーの注意不足。こちらは右折しようとする車に注意を払いますが車の方はサクッと左右を確認したら飛び出してくることが多いですね。僕は相手ドライバーに注目するようにしています。こちらに気づいていれば目が合うので大丈夫だと判断できますが、気づいていないドライバーはすぐに別のところを見ます。車が行こうとする方向にドライバーは目を向けますので、ドライバーの視線を追うと先の行動が予測できます。

バイクで走行中に右折しようとする車がいた場合、こちらに気づいているので大丈夫だろうという走行ではなく、飛び出してくるかもしれないと思いながら走らなくてはなりませんね。とはいえ事故は自身が気を付けていても相手がいるものなのでどうしようもない時もありますが。

広告
タイトルとURLをコピーしました