【NonAlcoholRider×羽田圭介】久々に動画が更新されたと思ったらWR250Xを売却するようだ!

バイクの話
バイクの話

さて、久々にモトブロガーNonAlcoholRiderさんの動画が公開されました。

NonAlcoholRiderファンの僕にとっては驚きの内容でしたので、簡単に紹介させていただきます。

また、この動画をみて自分なりに考えたことがありましたのでそちらも書いています。

もち
もち
YK Ridingをご覧いただきありがとうございます! Twitterもやっています!僕のプロフィールはコチラ
広告

WR250Xを売却するという内容

動画の内容ですが、NonAlcoholRiderさんが芥川賞作家の羽田圭介先生とバイクで走りながら、WR250Xを売却しに行くというもの。

羽田先生は最初そのことを知らなかったようで、道中で聞かされかなり驚いた様子でした(実は事前に知っていた)。NonAlcoholRiderさんのWR250Xを買い取ることまで検討したようで、さすがはノンアル信者といったところでしょうか。

羽田先生はNonAlcoholRiderさんの売却への考えについて肯定しつつも、売ることはなくせめて手元に置いておくべきであると売却を思いとどまらせるべく説得をしていました。頑張ってくれていましたね。

NonAlcoholRiderさんの話では、転職や結婚、マイホームの購入などライフスタイルの変化もあり、バイクの必要性を感じなくなっているとのこと。特に休日は奥さんと遊びに行くことが多く、そうなると当然車の方が必要となり、車(GLB)も購入されたようです。クルマニキだ。

NonAlcoholRiderさんによればある意味で目指していた姿であると。以前はバイクに経済依存していたようで、それは本質的ではないと。モトブログの収入が本業を超えており、そうなると仕事で乗らなくてはいけなくなるため純粋ではないということだそうです。

またヒマラヤなどを走り体験先行でどのバイクで行くかは関係ない、やりたいことに「新しいバイクを買って~」ということがない、環七F〇ckは過去ということです。

羽田先生が「同じことをやって飽きない人の怖さ」について語っていました。本当は飽きているけどそれが自分のアイデンティティになっていて、本当に好きで続けている人の方が少ないのではないかという話でした。後述しますがこの話はかなり印象に残っています。

最後は見覚えのあるレッドバロンに到着したところで動画は終了します。16分ちょっとの動画でしたが、過去の動画のことなんかを思い出してしまう内容で16分以上に感じました。

動画はコチラから見ることができます。また羽田先生側の動画もかなり面白いのでご覧ください。

 

広告

僕はバイクにこだわりすぎているかもしれない

WR売却については驚きはしましたが、近年は動画投稿も停止状態でNonAlcoholRiderさんのバイク離れが進んでいるのだろうと思っていましたので、ほぼ予想通りだったなといえます。

転職、結婚、マイホームについては配信でも語っていましたので知っていました。かなり身の回りが変化していると同時に、NonAlcoholRiderさんは柔軟に変化していくことができる人なんだと認識しており、今回のバイク売却もその一つなのではないかと思います。

この動画で最も印象的だったのは羽田先生の「興味の継続とアイデンティティ」の話。これにはハッとさせられました。

僕もバイクブログなんてやっているくらいですし、バイクが自分のアイデンティティのひとつになっています。バイクに乗り始めたきっかけが、学生時代に自分には何も特徴が無く、なにか存在を定義したくてバイクに乗り始めたという経緯があります。何かや誰かに影響を受けてバイクに乗りたかったというよりは、単に特徴的な何かが欲しかったがというところが大きいです。

当時は一緒に走る仲間もいましたが、今は一人で毎年同じような道を走っています。最近はいつまでバイクに乗り続けるのだろうということも考えるようになり、全く羽田先生の言葉の通りで飽きているけど降りてしまうと自分を構成する要素をひとつ失うという怖さによって乗り続けているのかもしれません。

ただ、バイクに乗っているからこそ体験できることもあるし昔と変わらず楽しいと感じます。なので飽きているとかそういうところはとうに超えていて、確かに自分に必要な物になっているとは思います。

広告

NonAlcoholRiderの影響

ホーネット250

少し言い過ぎかもしれませんが、僕のバイクライフはNonAlcoholRiderさんの動画と主にあったといっても過言ではありません。NonAlcoholRiderさんが動画投稿を開始したころにちょうど僕もバイクに乗り始めました。

当時はモトブログというものが一般的ではなかったので、初めて動画を見たときは衝撃を受けました。アクションカメラの存在すら知らなかったので、自分目線で撮影された映像は「どうやって撮っているのだろう?」と疑問を持ったものです。

そしてあまりにも綺麗な映像と楽しそうな話をしているので、自分もやってみたいなと思っていましたが、当時は学生でお金もなかったので断念しました。今考えると追随しておけばよかったなと思います。

かなり初期のころから動画を見ていたため、動画の内容もそうですが、次第にNonAlcoholRiderというキャラクターに興味を持つようになりました。

途中でホーネット250からWR250Xに車種が変わりましたが、それもいい転換点になっていたと思います。そのころにはホーネット250乗り以外のライダーも見ていたので、乗り換えでさらに間口が広がったことでしょう。

次第に動画のクオリティも上がり、ドローンを飛ばしたり海外を走ったりと常に新しいことに挑戦する姿勢にはかなり刺激を受けたものです。

NonAlcoholRiderさんは変化し続けていますが、自分は2014年当時と何も変わっていません。

刺激と変化を求めてバイクに乗り始めましたが、最近ではそれが普通となり代わり映えのないバイクライフを送っているなと自分でも感じます。

奇しくもNonAlcoholRiderさんがバイクを降りた時期同じくして自分は退職しバイクで日本一周というさらなる深みへ足を踏み入れようとしています。マンネリ化した日常生活からの脱却を求めてのことですが、本当にそれでいいのかという疑問も持っています。

とはいえ黙っていても状況は変わりません。もしかしたら僕は既にバイクに飽きているのかもしれませんが、まずは好きなだけ走ってから見極めようと思います。

NonAlcoholRiderさんはWR250Xを売却したというだけでバイクに乗らなくなるということではないでしょう。今後は新たな動画も公開されることは少なくなっていくと思いますが、それでも時々抜群のセンスを詰め込んだ作品を見せてくれると思います。

ぜひ奥さんとGLBに乗って北海道まで遊びに来てほしいですね。いつかどこかで会ってみたいものです。

出典:NonAlcoholRider - Youtube羽田圭介 - Youtube

広告
タイトルとURLをコピーしました